「つらいことは当たり前」について(2019年7月テレフォン法話)

 今月は、「つらいことは当たり前」について考えてみたいと思います。  先月新潟日報の読者の投書欄「窓」を見ていましたら、78歳の清掃員の女性の方の「一冊の本に救われた人生」と題する一文が目に留まりました。  女性が45歳 … 続きを読む

人はどんなとき幸せを感じることができるか(2019年6月テレフォン法話)

 今月は、人はどんなとき幸せを感じることができるかについてお話します。 先日早朝の船で新潟に渡る用があって、テレビを付けながら出かける準備をしていました。顔を上げてテレビを見たら新潟青陵大学大学院教授の碓井真史教授が女性 … 続きを読む

諸行無常について(2019年5月テレフォン法話)

 今月は、釈迦の最も重要な教えの一つ諸行無常についてお話します。先月澤木興道老師のお言葉についてお話した際、諸行無常はこの世に存在する全てのものは絶えず変化し続けるという教えであり、人間のような生き物は死によって別のもの … 続きを読む

曹洞宗の澤木興道老師の言葉(2019年4月テレフォン法話)

 今月は、曹洞宗の澤木興道老師の言葉「人間は悩んだり苦しんだりする必要は全くないとお釈迦さんが言っている」について考えてみます。 この澤木老師の言葉を知ったのはだいぶ前のことで、いつどのような本で見たのか記憶がありません … 続きを読む

自らの死を意識したときに何をなすべきか(2019年3月テレフォン法話)

今月は、自らの死を意識したときに何をなすべきか考えてみたいと思います。 先日タレントの堀ちえみさんが舌がんを公表し、ステージ4でリンパにも転移していて「このまま人生の幕を閉じてもいいのかな」と考えるはど大変厳しい状況とプ … 続きを読む

魂について(2019年2月テレフォン法話)

今月は、霊魂ともいいますが魂についてお話します。先日行きつけの本屋さんに立ち寄ってみましたが何気なく新刊書のコーナーの一冊に目が留まりました。その本は95歳でまだ本を書き続けている直木賞作家の佐藤愛子さんのもので、本の帯 … 続きを読む

他力の教えについて(2019年1月テレフォン法話)

 新年早々お詫びしますが、正月準備などのため3日法話の更新が遅れました。  今月は他力の教えについてお話します。日本に伝えられた仏教の教えには自力の教えと他力の教えがあります。自力の教えは真言宗や天台宗、禅宗などのように … 続きを読む

最後の越後瞽女といわれた小林ハルさんについて(2018年12月テレフォン法話)

今月は、顔のしわについてお話します。お恥ずかしい話ですが私近年視力が落ちてきて初めて遠視の眼鏡をかけましたが、その眼鏡で鏡を見たときぴっくりしました。あまりにもしわだらけの顔で自分の顔でないように思ってしまいました。今ま … 続きを読む

NHKEテレで放映された情熱教室について(2018年11月テレフォン法話)

今月は、NHKEテレで放映された情熱教室についてお話いたします。以前夜遅くEテレを見ていたら偶然情熱教室という番組をやっていました。世界で最先端の研究者が大勢の受講者を前に授業を行っている様子を世界に発信しているもので、 … 続きを読む

樹木希林さんの言葉について。(2018年10月テレフォン法話)

今月は、先月9月15日に亡くなられた女優の樹木希林さんの言葉についてお話いたします。 私は希林さんについてあまりよく知りませんでした。個性派の面白い女優さんぐらいの知識しかありません。ところが希林さんが亡くなられてテレビ … 続きを読む